【重要】サービス終了について

2019年8月25日を持ちまして、TeamFinderの全サービスを終了させて頂くこととなりました。

約1年間にわたり、多くのお客様にご利用頂きましたことを深く感謝申し上げます。本サービスで頂戴した皆様の声、知見などは今後の新たなサービスの開発に役立てて参ります。

本サービスの終了に関わるお問い合わせは、下記メールアドレスまでお願いいたします。

support@noborder.ee

TeamFinderとは?

  • スキル・価値観・志向性など多角的な候補者データを蓄積
  • 中途・新卒・業務委託などすべてのジャンルでリーチが可能
  • 無料から利用でき、定額課金型(成功報酬もなし)
  • スカウトメール送付も必要なし
  • 「気になる」「興味なし」を繰り返すことでレコメンド精度が向上し、「出会う」までの工数を圧倒的に削減します

TeamFinderを利用するメリット

案件を登録し、レコメンドを待ちましょう。

TeamFinderは、独自に設計した質問を通じて、個人ユーザーの経験や価値観を深く理解し、データ化していきます。

そのデータを元に、経験・スキルだけでなく、あなたの会社の経営課題、事業・組織フェーズや大事にしている価値観、組織風土との一致度などから「マッチスコア」を算出。候補者レコメンドを行います。

スカウトメールを打つ必要もありません。

TeamFinderでは、レジュメを読んでスカウトメールを送る必要はありません。マッチスコアを元に、TeamFinderが親和性が高いと推測される候補者を探してきます。

レコメンドされた候補者に「気になる」「興味なし」をしていくことで、その傾向を学習し、レコメンド精度はさらに向上していきます。

「人間同士にしかできない」ことへ集中しましょう。

いまの採用活動は、チャネルや手段があまりにも増え、真剣に動けば動くほど、「探す」プロセスに工数がかかります。

一人の「この人なら!」と思える候補者に1次面談で出会うまでに、20時間〜30時間の時間的コストがかかっているという試算もあり、面談・面接よりも社内業務に時間を割かれているのが現実です。

TeamFinderを用いて、圧倒的に「探す」コストを削減し、「共感する」「互いを深く知る」など、人間同士が直接話すことで生み出される本質的な価値だけに、集中していきましょう。

メディア掲載・実績

Back to top